読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメンパパへ!ゆる〜い子育て記録

3ヶ月の育休取得経験を活かしたパパの子育て記録をゆる〜く書いていきます。

泣きやませテクベスト3(ただしうちの息子に限る)

こんばんは。akkiです。

 

外出先で泣いた時、ちょっとぐずった時、

うちの息子に使っている泣きやませるテクニックを紹介します。

 

まず第3位!

 

抱っこして歩く

 

やっぱり心臓の音を聞かせつつ、適度な揺れは安心感があるよう。

まず試すのはこれ。

抱っこして座る、のはちょっと弱い。

やっぱり歩くのが良いらしい。

 

 

次に第2位!

 

あごの下をツンツンしながら笑いかける

 

不思議と、あごの下が気持ちいいらしい。

泣いてないときなんかは本当に楽しそうにしている。

泣いているときも、ツンツンすると高確率で泣き止む。

あごの中になにかスイッチが埋まっているんだろうか。。

 

 

ぶっちぎり第1位!

 

袋をシャカシャカさせる

 

困ったらこれ!

ピタッと泣き止む。

そしてしばらくしてシャカシャカをやめると、

今までなんで泣いていたのかを忘れたかのようにケロッとする。

最近はこの音を色々なおもちゃにつけているようで、

うちにも2つあります。

これを発見した人はすごい。

 

 

泣き止ませるといっても、うちはまだ大抵、

・眠い

・おなかすいた

・オムツ替えて

の3パターンだから、まずはそれを試してから、それから上記を実行。

他にもいい泣き止ませ方はないか日々模索中。

 

でも泣き止ませ方って赤ちゃんそれぞれで、

同じようにやっても泣きやまないこともあるんだろうな。

 

うちの息子にあった困ったときの泣き止ませ方を、これからも模索していこうと思います。