読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメンパパへ!ゆる〜い子育て記録

【只今育休中!】理系男子の子育て記録をゆる〜く書いていきます。

声を出して笑う回数増加中

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

まだ全部では無いですが、声を出して笑う回数が増えました。

 

キャッキャというよりかは、

えへっえへっという感じ。

 

なんだかよくわからないけれど、色々試しながら、

どんなことでよく笑うのか、一緒に遊ぶ毎日です。

 

一番楽しいのが鏡。

お風呂前の洗面台の鏡の前で抱っこしながら、

自分の顔を見て笑う。

お友達がいると思っているのか、

鏡の向こうの誰かさんが笑うから笑います。

 

もちろん自分で笑っているだけなので、

一人無限笑いループ。

それを見ているだけでも癒やされます。

 

鏡の向こうにいるママの笑顔に笑ったかと思ったら、

隣にもママがいるもんだから、きっと息子の頭は混乱しているのでしょう。

同じ人が向こうにもこっちにもいると。

 

鏡を知らない、無知って純粋でいいなと思います。

 

3月も残り1週間。

こうして平日に息子と一緒にずっと一緒にいられる時間も残りわずか。

カウントダウンスタート。

 

料理教室もこの3ヶ月、月5回のペースで通って、

だいぶレパートリーが増えました。

 

仕事に復帰してからも、しばらく土日に月2回くらいのペースで通う予定です。

これからは離乳食にも入るので、

離乳食も覚えなきゃ。

妻がいなくても、ワンオペできるように!

ミルク吐きDay

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

今日はよくミルクを吐き戻しする日でした。

体重の伸びが少し小さいかなと思って、

ミルクの量をすこしだけ増やしたのがまずかったかな。。

 

吐いてしまってスタイと洋服をチェンジ!

・・・きれいにしたあとに再度吐いてしまってもう一度着替え、、

という負のスパイラル。。

 

ゲップもしているのにゲップが足りないのもあるのかな。

でも量を増やして吐いちゃったから、

やっぱりまだ胃には入り切らないんだろうなぁ。

 

うつぶせ運動も、なんだか吐き戻しスパイラルに入っているから、

今日はちょっとだけ。

 

ただ、以前のドバっとしているよりかは量は少なかったかな。

 

心配になるけど、まだまだやっぱり胃が小さいし、

もう少し成長が必要なんだな。

 

来月の検診で、よほど量が足りてないと言われれば量を増やそう。

今のところは、そのままでいこうと思った1日でした。

ららぽーとTOKYO−BAYデビュー

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

今日はららぽーとTOKYO−BAYへ。

息子はららぽーとデビューです。

 

雨の平日、雨でも平日だから空いているかと思いきや、

さすがららぽーと

お昼時のフードコートは満席。

春休みに入ったからか、予想以上に人が多かったです。

 

子供向けの広場もありますが、息子はまださすがにハイハイもできないので、

さすがに遊べない。

 

ポーネルンドあそびのせかいが入っているので、

遊べるようになったら、雨の日なら絶好の遊び場で楽しそう!

tokyobay.lalaport.net

 

今日もたくさん遊んでました。

土日だともっと混むんだろうな。。

 

ベビールームは全部で5箇所。

すべての箇所にお湯と電子レンジはあるけど、

体重計と身長計は無し。

 

イオンはだいたいどこもあったので、体重計と身長計は全て置いてもいいのかなと思いました。

 

でもベビールームはおしゃれでした!

壁面も楽しく装飾してあったり、

ホテルの中みたいな装飾だったり。

 

それと驚いたのは、平日にもかかわらず、パパママ一緒の家族連れが多かったこと。

イオンはだいたいママ一人が多くて、ママ友同士集まってご飯が多い印象でしたが、

パパママ揃って家族連れが多かった。

 

ららぽーとは家族揃って遊びに行くところで、

イオンは近くにフラッとママだけでいくところみたいな感じなのかな。

同じ子供連れでも少し違う印象を受けました。

 

ベビールームもまんべんなくあるので、どこにいても困ることは無く、

フードコートにもキッズエリアがあったり、子供連れでも安心。

 

もう少し大きくなったら、色々動けて遊べるので、

子供広場等で遊んだりして、楽しむこともできそうかな!

遊びながらの寝落ちを習得

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

ひとり遊びを覚えた息子。

いつも通りお祝いでいただいたプレイグラウンドで遊ばせていました。

 

手足をバタバタさせて、ぶらさがるおもちゃに触れて、

引っ張って遊ぶ息子。

 

楽しそうに遊ぶのでしばらく一人にさせながら、別の作業をしていると、

音が一切しなくなった。

 

そろそろ飽きて泣くのかなと思ったら、

まさかの寝落ち!

 

夜は基本的に抱っこして寝かせてからベッドへではなく、

ベッドに横にしてから、寝かせるパターンにしているので、

きっとそれの延長で一人で寝ることを覚えたらしい。

 

まさか寝落ちするとは思ってなかったので、

ちょっとびっくり。

 

眠いときは泣くのではなくて目をそのまま瞑ってしまうことを覚えたのかなぁ。

 

お腹の調子もいたって健康。

一時期便秘も心配したけれど、最近は母乳が増えたせいか、

しっかりうんちも出してくれるようになりました。

 

今日もよく寝てよく飲みよく遊びました!

泣きやませテクベスト3(ただしうちの息子に限る)

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

外出先で泣いた時、ちょっとぐずった時、

うちの息子に使っている泣きやませるテクニックを紹介します。

 

まず第3位!

 

抱っこして歩く

 

やっぱり心臓の音を聞かせつつ、適度な揺れは安心感があるよう。

まず試すのはこれ。

抱っこして座る、のはちょっと弱い。

やっぱり歩くのが良いらしい。

 

 

次に第2位!

 

あごの下をツンツンしながら笑いかける

 

不思議と、あごの下が気持ちいいらしい。

泣いてないときなんかは本当に楽しそうにしている。

泣いているときも、ツンツンすると高確率で泣き止む。

あごの中になにかスイッチが埋まっているんだろうか。。

 

 

ぶっちぎり第1位!

 

袋をシャカシャカさせる

 

困ったらこれ!

ピタッと泣き止む。

そしてしばらくしてシャカシャカをやめると、

今までなんで泣いていたのかを忘れたかのようにケロッとする。

最近はこの音を色々なおもちゃにつけているようで、

うちにも2つあります。

これを発見した人はすごい。

 

 

泣き止ませるといっても、うちはまだ大抵、

・眠い

・おなかすいた

・オムツ替えて

の3パターンだから、まずはそれを試してから、それから上記を実行。

他にもいい泣き止ませ方はないか日々模索中。

 

でも泣き止ませ方って赤ちゃんそれぞれで、

同じようにやっても泣きやまないこともあるんだろうな。

 

うちの息子にあった困ったときの泣き止ませ方を、これからも模索していこうと思います。

生後3ヶ月を過ぎてからの身体の成長

生後3ヶ月

こんばんは。akkiです。

 

ここ数日遊びをしながら息子を見ていると、

身体の成長を感じます。

 

その1 目(視力)の発達

前よりも距離を伸ばして笑いかけると、笑うようになりました。

1mまでは、いかないまでも近いところくらいでも表情もわかるようになった気がします。

人がいることは、1m以上でも感じ取って、目で追ったり、少し首を動かします。

 

その2 首の発達

完全なる首すわりとはおそらくいかないまでも、だいぶ首がすわってきた感じです。

抱っこするときに、ほぼ押さえなくても自然と首がついてきます。

ただ、まだ完全ではないと思うので、もう少し首も気にしながら、

縦抱っこは気をつけようと思います。

 

その3 手の発達

つかむものの種類が増えました。

ラトルから、大きめのプレイマットの人形といったおもちゃや、

抱っこしているときに服をぎゅっと掴んだりします。

おそらく意識的に動かしていると思うし、

つかむのも上手になりました。

 

その4 足の発達

キックが強い!

抱っこして、イヤイヤ状態で泣いたときのキックがお腹に突き刺さる。。

寝かしていても、足を90度曲げて、天井に向けて上げ、

被せていたタオルケットや布団を蹴り上げる。

プレイマットで遊ばせていても、

手だけではなく、足でぶら下がっている人形やモノを蹴る。

足も動かせることがだんだんとわかってきたのかな。

 

 

遊びの時間、運動の時間をしっかりとって、

妻と2人で、息子を楽しく運動させてあげよう!

生後100日!お食い初めプランで満足旅行!

生後3ヶ月 生後100日

こんばんは。akkiです。

 

息子は今日で産まれて100日目!

 

長いやら短いやら。。

 

無事に100日目を迎え、お食い初めプランの館山旅行から帰ってきました。

 

南房総白浜・季粋の宿 紋屋~赤ちゃんと泊まれるNo1の宿を目指して─

 

HPにも書いてありますが、確かに決して外観は整っているわけではない宿です。

でも、赤ちゃん連れ、子供連れで、安心して泊まれる宿でした!

 

フロントで子供の名前を書きます。

すると、すぐに名前で呼んでくれます!

その後もずっと名前で呼んでくれました。

 

貸し切りのお風呂は、プランについている有料の風呂と、

先着順の無料の風呂があります。

 

もちろん貸し切り以外でも男女入れ替えで2種類あります。

どちらも大浴場!というくらい広くはありませんが、

人が少ないせいか、入るときは自分ひとりでしたので、一人占めでした。

 

先着順の貸し切り風呂は、畳なので、浴槽の横の畳の上にタオルをしいて、

その上に寝かせておきつつ安心して湯船につかれます。

 

夕食は部屋で、朝食は畳の広間で。

 

夕食時は部屋なので、赤ちゃん用布団もあり、バウンサーも借りれたので、

布団に寝かせたりバウンサーで寝かせたり。

 お食い初め膳はこちら!

f:id:akki815:20170317203752j:image

 

 

朝食が心配でしたが、

ゆったりそれぞれの家族のスペースが取られており、

テーブルの脇には赤ちゃん用布団とバウンサーが両方置いてありました!

 

ただ、朝食のときは珍しく泣いていたので、膝の上で抱っこしながら、

妻と交代で過ごしました。

 

また、子供が遊べるスペースが別であり、

おもちゃが置いてあったり、体重計もありました。

 

早めに到着しても、チェックイン前から空いているので、

遊んで時間を過ごすことができます。

 

部屋には、おしりふきが1セット置いてあり、余ったらそのまま持ち帰りOK

オムツ入れのバケツも準備され、

使った哺乳瓶は、スタッフにお願いすると、

消毒をして返却してくれます。

自分で消毒用の道具を持っていかなくてよく、消毒もすぐにしてくれるので、

哺乳瓶は結局2本の使い回しで十分足りました。

哺乳瓶を消毒してくれるのは本当にありがたい!

 

荷物も前回より少なめで行けたし、

荷物準備の時間も、前回の応用だったので、短い時間でできました。

 

天気にも恵まれて、良い旅行になりました!

 

こうしたウェルカムベビーのお宿、

他のところにも行ってみたい!

赤ちゃん歓迎のお宿・ホテル|ミキハウス子育て総研