読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イクメンパパへ!ゆる〜い子育て記録

3ヶ月の育休取得経験を活かしたパパの子育て記録をゆる〜く書いていきます。

沐浴でビバノンノン

おはようございます。akkiです。

 

休みに入ってからというもの、

段々と育児ですべきことを分担のリズムを作りつつあります。

 

沐浴はもっぱら私の役割です。

首がすわらない息子の頭を持つのが怖かったですが、

やっと慣れてきました。

ただ、全体では一緒にやっていて、横で妻がサポートしてくれています。

 

沐浴の時間はだいたい午後2時から5時の間。

目覚めるタイミングを見計らいます。

 

普段の仕事では、打合せは何時から、とか決まっているけど、

全く決まっていないので、できることをその都度やって、

やりたい事はリスト化しておいて空いている時間に少しずつやる。

みたいなことをしないとできないと思う。

というか、逆に仕事にもこれは取り入れられるし、

もう少し効率化できるなと感じている。

 

話がそれましたが、

沐浴でお湯に入れると、一切泣かずに気持ちよさそうな顔をして、

わりとおとなしくしてくれます。

頭のなかでは「いい湯だな」が流れている。

お風呂大好きになってくれると嬉しいな!

声をかけながら、身体が冷えないように注意しながら、素早くきれいにします。

一部、妻にもお湯かけを手伝ってもらったりしています。

これ、沐浴一人で全部こなすのはだいぶ慣れが必要な気がする。

いや、そもそも慣れでできるものなのか??

しばらくは共同作業だな。

 

お風呂上がりの一杯ということで、

きれいにして着替えてミルクをあげます。

でも気持ちよくなったせいか、

寝る前におむつ変えるパターンが多いんだよなぁ。30分も経ってない。

せっかくきれいになったのになぁといつも思う。。

 

そんな沐浴を卒業し、一緒に大きなお風呂に入るのが楽しみだ!